ぬくもり

June 17, 2019

自然と溢れて止まないもの




何も言えなくなるよね

そんな風に行き違いの思いがあると

何も出来なくなるよね

そんな風に自分を誤解されたままじゃ



だからって

黙っててどうするのかな

うずもれてるの

痛くないかな? しんどくないかな?

人前で強がってみるのと

弱さをさらけ出して生きるのとでは

本当はどちらが強いと思う?



考えてること

何も口にしないほうが確かに

無難に生きられるよね

きっと誰も何も傷つかないから

けれども

一生の内で何もしんどくないし

何にも傷つかないで生きてこられた人なんて

この世の中には存在しないはず



もしそんな人が

この世の中に居るとしたら

その人は「人間」の着ぐるみを被った

人の心を持たない

「でくのぼうの怪物」だと思うんだ



人は人としての

心や 優しさや 温もりを持ち合わせてるから

心がどんなに抗ってても

それが例えどういう形であれ

最期の自分に残るのは愛しかないと思うよ




私はわたしを信じて生きてる

あなたもあなた自身を信じてほしい

もっと気楽に気さくに

自然なままのあなたでいて欲しい

何も構えないでいい




構えられるとこちらだってどうしていいか分からない

優しい自然な微笑みで

いつもあなたの前に立っていたい




肩の力を抜いて

自然なままでいよう

もし自分が心砕けて

もう立ち直れそうにないなら

何もかも放っておけばいいと思うよ




自分を守ろう

もっと自分を大切にしよう

そんな風に自分を芯から愛せる時

おんなじくらい

ううん もっとそれ以上に

あなたは人も愛せると思う




自分の事を分かってあげられる一番の良き理解者は

他の誰でもない

自分自身だと思うから




もっともっと

私は私を知りたいし

もっともっと私はこの世界を

美しい瞳で見つめて居たい




せっかく神様にもらったこの命だもの

けっして無駄にしたくない



どうせ生きるのなら

人に優しくしていたい

人に温もりを与えたい

人に優しい声を掛けたい

人に微笑みを分け与えたい




ね ほら

全部お金なんて必要ない

全ては私の中から

あなたの中から

滲み出るもの




自然と溢れて止まないもの

あなたは感じることが出来ますか?




あなたへ届いていますか?

私の声








starrysky_1968 at 08:27|Permalink